口座開設までの流れ

ネットバンク・ネット銀行の口座開設は、三井住友銀行やみずほ銀行などの大手都市銀行や地方都市銀行などのように店舗に出向いて口座を開設する必要はありません。基本的にはインターネットでの申込と必要書類の郵送で口座開設まで完了することができます。

一般的なネットバンク・ネット銀行の口座開設の流れ

  • STEP1 ネットバンクを選び手続き開始
  • まずは、口座開設したいネットバンク・ネット銀行のサイトにいきましょう!そして、口座開設ボタンをクリックします。

  • STEP2 申込手続きを完了
  • 必要情報などをオンライン上で入力します。口座開設に必要な情報は開設にあたり、審査の対象となりますので、正しく丁寧に情報を入力してください。銀行によっては、プリントアウトが必要な場合がありますので、印刷をしてください。

  • STEP3 口座開設書類が郵送されるor必要書類の郵送
  • 銀行によっては、「数日後、口座開設書類が郵送され、必要箇所に記入、捺印ならびに、本人確認書類を同封し、返送」というケースと「STEP2で印刷をした申込用紙に必要事項を記入して捺印や本人の署名、そして本人確認書類を同封して、郵送する」という2種類のケースにわかれます。

  • STEP4 口座開設完了
  • 数日から1週間程度でネットバンクから口座番号、ログインID、パスワードなどの口座開設書類が送られてきます(メールでの通知の場合もあり)。銀行によってはキャッシュカードが郵送される場合と、有料で後ほど申し込む場合もあります。

  • STEP5 口座へログインと初期設定の完了
  • 郵送されてきた口座開設書類、もしくはメールの手順に従って、開設をした銀行口座にログインをします。仮パスワードの設定となっている場合が多いため、自分のログインパスワードに変更などをしましょう。仮パスワードなどのログイン期限が設けられている銀行もありますので、口座開設の通知が来た場合、ただちの初期設定の完了をしてください。